本文へスキップ
ビーソルのロゴ

減塩ネットは、減塩と健康を応援するための情報を集めたポータルサイトです。

宅配健康食のウェルネスダイニング

減塩ネットについて

減塩ネットとは

「減塩ネット」は、株式会社ビーソルが運営する、 減塩に関する商品やサービス、情報を集めた減塩情報ポータルサイトです。


減塩ネットで伝えたい事

近年、健康食思考が浸透してはいるものの、味付けの濃いものをついつい食べ過ぎたり、スナック菓子やラーメンなど塩分の高い食品を多く食べるなど、気づかないうちに多量の塩分を摂取しています。
その結果、高血圧症など生活習慣病にかかる人が多くいます。 そして高血圧症などの治療には降圧剤のほか、必ず普段の食生活で「減塩」をするよう指導されますが、減塩食に慣れるまでは食事の味付けが薄くて美味しくない、食事が物足りないなどと感じる方が多いようです。

しかし、最近では減塩食を「美味しく!」、「もっと美味しそうに!」、「塩分が少なくても満足できる調理法」などが研究されているほか、テレビ番組や雑誌などで「減塩」について多く取り上げられるようになりました。
地方自治体が主体となって商店会や飲食店での「減塩メニュー」を推奨する活動や、減塩のイベントも開催するようになりました。

減塩が高血圧などの生活習慣病の改善に有効であることが広く認知されましたが、中には極端な減塩をしていまう方もいらっしゃいます。 病気の原因が、100%塩分の取りすぎに関係しているというわけではありませんし、減塩をしたから健康になるというわけでもありません。

過度な減塩は体を壊します。塩分は人の体にとって必要な栄養分です!

減塩ネットは、病院で減塩を勧められた方やそのご家族、健康を維持したい方に対して、様々な減塩情報を提供して、これまでのご自身の食生活を見直す「きっかけ」と、自分に合った塩分量を上手に摂取する「ヒント」と「方法」を見つけていただきたいと考えて活動しています。


■塩分はカラダに必要なものです。
塩分過多が万病の元だというわけではなく、病気の原因が、 100%塩分の取りすぎに関係しているというわけではありません。 また、塩分(ナトリウム)は体に必要な栄養分ですので、塩分摂取量を過度に減らす事を 推奨しているわけではありませんし、減塩をしたから健康になるというわけでもありません。
健康な人は適度な塩分摂取、病気治療中の人は適切な塩分摂取を心がけてください。


History


減塩ネットを立ち上げたきっかけ

8年前、当サイトスタッフの家族が入院し、そのとき、軽い高血圧症であると診断されました。退院後、減塩生活を始めることになりました。
まず、最初に減塩について書かかれている書籍を購入し読んでみると、減塩調味料を上手に使いましょうとありました。
早速、減塩調味料を探してみましたが、当時は近所のスーパーでは減塩商品の取り扱いがほとんど無く、減塩の塩、減塩しょう油、減塩味噌が1種類ずつしかありません。
ネットショップで探しましたがショップの数は少なく、しかも取り扱う減塩商品もわずかしかありせん。
減塩商品があちらこちらのサイトに散らばっていて探すのもとても大変でした。

減塩について書いているサイトもありましたが、やはり数が少なく、情報もバラバラだったこともあり、こんな大変で面倒な思いをするならば、情報をひとつに集めたサイトを作ろう!という事になりました。
スタッフ自らサイト設計・製作を行い、スタッフの友人知人、看護師、製薬会社勤務の方など医療関係者の方々にボランティアで参加していただき、2008年5月に減塩ネットを立ち上げました。
その後、情報の追加整理等のため、2012年11月にサイトをリニューアルして今日に至っております。


バナースペース

フェイスブックページをはじめました