本文へスキップ
ビーソルのロゴ

減塩ネットは、減塩と健康を応援するための情報を集めたポータルサイトです。

宅配健康食のウェルネスダイニング

スタッフのお昼ごはん

スタッフのお昼ごはん > 調味料の量を減らして作るハンバーグ

調味料の量を減らして作るハンバーグ

スタッフに人気のハンバーグを減塩で作り『おろしポン酢』で食べました。

調味料の量を減らして減塩したハンバーグ

■材料 (1人分)

<ハンバーグ>
・豚挽き肉 100g
・玉ねぎ 中1/4
・パン粉 軽く一握り
・水 パン粉を浸すのに使う量
・大根おろし
・調味料
 ・シマヤこんぶだし 小さじ1/2
 ・しょう油 2滴
 ・ポン酢 大さじ1

<その他の野菜>
・ジャガイモ 中1個
・なす 中1/2個
・ミックスベジタブル 軽く一掴み
・塩 少々


■作り方のポイント

1.ハンバーグの下味に”こんぶだしとしょう油”を少々を使います。
2.食べるときにハンバーグの上に大根おろしを乗せ、ポン酢をかけます。
  このときかけるポン酢の量は「大さじ1」です。
3.ジャガイモは良く洗い、皮ごとラップで包みレンジで火を通します。
  ミックスベジタブルはお湯で解凍。
  ナスは油少々で焼いています。

野菜類を食べるときに塩を少々かけます。
 食べる直前に塩を振ると、舌が直接塩味を感じるので、塩の量を減らすことができます。



■1人分の食塩相当量

1人分の1食あたりの食塩相当量 1.8g




■スタッフからひと言

減塩調味料を使わずに、調味料を使う量を減らして調理しました。
普通、ハンバーグの下味は、塩コショウ、ナツメグなどですが、塩分を控えるために『だしを効かせる』ことを考え、”こんぶだしとしょう油”を使いました。
下味が和風なので、食べるときは”大根おろしとポン酢”をかけました。

写真の料理を全て食べて食塩相当量が1.8g。
思ったより減塩できたのでちょっと嬉しいです。

そのほかの料理

無塩みそ風調味料と減塩みそと昆布無えんうどんでぶっかけ無塩梅そーすで食べるサラダ

干ししいたけ、こんぶ、ほしほたてがいのだしが入った塩分控えめ塩で作るにんじんしりしり食塩と調味料不使用 かつをぶし屋さんのだしパックで作る大根と豚肉の煮物昆布水とだしがらを使ったキャベツとひき肉の煮物

無塩そうめんガスパチョなすの減塩みそ炒め塩分控えめなトマト煮

減塩ちらし寿司


バナースペース

フェイスブックペー ジをはじめました