本文へスキップ
ビーソルのロゴ

減塩ネットは、減塩と健康を応援するための情報を集めたポータルサイトです。

スタッフのお昼ごはん

スタッフのお昼ごはん > 無塩みそ風調味料と昆布粉を使った鶏肉のみそ焼き

昆布粉と無塩みそ風調味料を使った鶏肉のみそ焼き

昆布粉と無塩みそ風調味料、減塩みそを使って調理した「鶏肉のみそ焼き」です。

減塩みそ&無塩みそ風調味料を使った鶏肉のみそ焼き

■材料 (1人分)

・鶏むね肉 140g
・きゅうり 1/3本
・かぶ、じゃがいも、にんじん、玉ネギ、いんげん 適量
・合わせ調味料
  ・無塩みそ風調味料 小さじ1
  ・タニタ減塩みそ 小さじ1
  ・昆布粉 少々(0.35g)
  ・マヨネーズハーフ 小さじ1
  ・食塩無添加の料理酒 少々
  ・水 小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1
・白ごま 少々



■作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを入れ、切った野菜を並べて焼きます。
  2. 鶏肉を1cmの厚さに削ぎ切りします。
  3. 野菜とは別のフライパンにオリーブオイルを入れ、フライパンを少し温めます。
  4. 鶏肉を入れ、弱火~中火で鶏肉を焼き始めます。
    ※ 鶏肉に下味はつけません。
  5. 鶏肉を焼いている間に、ボールに無塩みそ風調味料、タニタ減塩みそ、昆布粉、マヨネーズハーフ、酒、水を入れて混ぜ合わせておきます。
  6. 鶏肉が焼けたら、合わせておいた5番の調味料をフライパンに入れて鶏肉と絡め、少しだけ焼きます。
  7. 器に盛り、白ごまを少々かけます
  8. ライパンに残った合わせみそは、器に添えたきゅうりなどの野菜につけて食べてください。


■1人分の食塩相当量

1人分の食塩相当量 1.59g
 


■減塩調味料はこれを使いました↓


商品名:昆布粉
無塩ドットコムオリジナル 塩ぬき屋の昆布粉
北海道産利尻昆布をそのままパウダーにした「昆布粉」です。化学調味料は無添加。食塩も不使用なので、昆布本来の塩分で調理します。
昆布のもつ成分をまるごと摂取できるので食物繊維も豊富です。

食塩相当量:3gあたり 0.2g







商品名:無塩みそ風調味料
無塩みそ風調味料
仕込みの段階から 食塩を全く使わずに発酵させた食塩不使用の味噌味、味噌風味の食品です。

食塩相当量:100gあたり 0g





商品名:丸の内タニタ食堂の減塩みそ
丸の内タニタ食堂の減塩みそタニタ食堂とマルコメの共同開発品。
標準品のみそ(料亭の味、無添加料亭の味を参考)と比較して、100gあたりの塩分を20%カットし、通常よりも高い麹割合(20割)で作っているので、甘みとコクのある減塩みそ。

食塩相当量:100gあたり 9.3g





■スタッフからひと言

塩分を減らすためみそを減らして調理すると、みそのうまさが減り、ぼやけた味になりがちでした。無塩みそ風調味料と減塩みそを合わせ、昆布の粉をプラスしたので、塩分は少ないのにみその風味&美味しさはそのまま。
昆布の粉で旨みアップ!
とても美味しく作れました。

調理後、フライパンに残った味噌を集めると、上記材料にある合わせ調味料の1/2弱が残りました。残りをきゅうり等の野菜につけて食べても、合わせ調味料は残りましたので、実際の食塩相当量はもう少し少なくなります。


■今回使用した調味料の購入について
 ●昆布粉は、無塩ドットコムで購入できます。
 ●無塩みそ風調味料は、無塩ドットコムで購入できます。
 ●タニタ食堂の減塩みそは、Amazonで購入できます。


そのほかの料理

無塩さぬき生うどん無塩梅ソースにんじんしりしり

食塩不使用のだしパックで作る大根と豚肉の煮物昆布水とだしがらで作るキャベツとひき肉の煮物トマトジュースでガスパチョ

なすの減塩みそ炒め塩分控えめトマト煮塩分控えめなトマト煮

減塩ちらし寿司

バナースペース

フェイスブックペー ジをはじめました