本文へスキップ

減塩ネットは、減塩と健康を応援するための情報を集めたポータルサイトです。

減塩レシピCONCEPT

スタッフ作 減塩料理レシピNo.3

食塩・化学調味料など不使用の天然だしパックを使った大根と豚肉の煮物

塩、化学調味料はもちろん、酵母エキス・たん白加水分解物・粉末醤油・砂糖などの味付け調味料は一切使用していない、かつをぶし屋さんのだしソムリエが配合した”だしパック”を使った煮物です。

スタッフ手作り減塩豚肉と大根の煮物の写真
■材料(3人分)
・豚肩ロース 切り落とし 100g
・大根 1本の10cmくらいの長さ
・かつをぶし池田屋のだしパック 2つ
・刻み昆布 適量
・無塩の料理酒 小さじ1/2
・みりん 少量
・まぐねしお 4.5g

■作り方
  1. 鍋に乱切りの大根、刻み昆布、かつをぶし屋さんのだしパックを入れて火にかけます。
    ※だしパックは破らないでください。
  2. 煮立ったら、火を弱火にして酒と塩を加え、大根が柔らかくなるまで煮ます。
    だしパックは調理が終わるまで入れたままにします。
  3. みりんを入れ、ひと煮経ちさせたら、火を中火にして豚肉を入れます。
  4. 豚肉に火が通れば出来上がりです。

■1人分の食塩相当量

1人分の1食あたりの食塩相当量 1.33g

【各食品・調味料のナトリウム量】
 ・かつをぶし池田屋だしパック:88.18mg
 ・まぐねしお:437.6mg

※ただし、煮汁は全部飲みませんので、実際に摂取した食塩相当量は1.33gより少なくなります。


■減塩食品&減塩調味料はこれを使いました

商品名:食塩・化学調味料不使用 天然だし素材100% かつをぶし池田屋 だしパック(鯛とまいたけ入)
かつをぶし屋の池田屋 だしパック塩、化学調味料はもちろん、酵母エキス・たん白加水分解物・粉末醤油・砂糖などの味付け調味料は一切使用していません。
原材料は、 一般では入手の難しいプロ仕様のだし素材である鯛・かつお(本枯れ節、荒節の2種類使用)・うるめ・さば(本枯れ節)・まいたけの6種類のみを使用しています。
上品で旨み、香り、甘み、コクが感じられるだしパックです。
お吸い物、煮物、味噌汁、めんつゆのだしにぴったりです。

食塩相当量:100gあたり 1.4g
  ※原材料(商品)自体

価格:8g×12個入り843円(税抜き)+税

かつをぶし 池田屋のショッピングサイト


■スタッフからひと言

だしの旨みを聞かせた煮物を作る時におすすめのだしパックです。 今回の味付けは塩ですが、しょう油でも美味しいと思います。

<注意!>
使い終わっただしパックはそのまま破棄してください。 鯛の煮干やうるめを粉砕しているため、小骨が混入していることがあります。パックの中に、鯛の骨が混ざっている場合があり、食べると口やのどに骨が刺さる場合があります。注意してください。



減塩レシピ > スタッフ作 減塩料理レシピ > 食塩・化学調味料など不使用の天然だしパックを使った大根と豚肉の煮物

バナースペース