本文へスキップ

減塩ネット - 高血圧症、糖尿病、腎臓病などの方の減塩と健康を応援するための減塩&健康情報を集めたポータルサイトです。

宅配健康食のウェルネスダイニング

塩と体のはなし

塩と体のはなしTOP > ナトリウム量を塩分換算する

ナトリウム量を塩分換算する

○○○○○○○○イメージ

「覚えておきたい塩分換算式」

最近では、食品のパッケージに栄養成分表示が義務付けられており、ナトリウム量または食塩相当量が表示されています。
食塩相当量が表示されていればすぐに塩分量がわかりますが、ナトリウム量では、塩分量はどのくらいかピンときません。
そこで次の換算式を覚えておくと、買い物などに行ったとき、その場で食塩相当量が計算できるのでとても便利です。


この換算式は、食品に含まれるナトリウムが全て食塩から由来していると考えたときのものです。
食塩以外に含まれるナトリウムもあるため、実際に食品に含まれる食塩量は、換算式の値よりもすこしだけ少ないと思いますが、少しでも塩分を少なくしたいので、換算した食塩相当量で摂取量を計算してください。


1グラムの食塩相当量は、ナトリウム量いくつ?

上の換算式を覚えて計算するのがちょっと面倒なときは、これを覚えておくとさらに便利です。

1グラムの食塩相当量はナトリウム量約400ミリグラム

食塩相当量1gをナトリウム量に換算すると、393mgになりますので、約400mgと覚えておけば、ナトリウム量が463mgなら食塩相当量は1gちょっとと、簡単に計算できます。

ナトリウム量換算表

外出先でナトリウム量がすぐに換算できない時に、食塩相当量の目安がすぐに分かるよう、ナトリウム量100mg~750mgを50mgごとに食塩相当量を換算した表を作りました。この表は画像ですので、携帯電話やスマートフォンに保存して利用してください。
ナトリウム量を食塩相当量へ換算する早見表

普段の食事を上手に減塩するには

自分で塩分を調整して管理したい方は、減塩調味料を使って料理したり、減塩のドレッシング・ぽん酢を使うと便利です。

1人暮らしの方、ご年配の方、塩分調整が大変な方、会社のお弁当を減塩にしたい方には「1食の食塩相当量が2g~3gの塩分制限食コース」などが便利です。





そのほかの塩と体のはなし
塩の働き
人間の体に必要な塩分量
過剰な塩不足は命に関わる
塩分を摂り過ぎると
ナトリウム量を塩分換算する
塩分を摂り過ぎたらどうする?


バナースペース

みそ汁の塩分濃度を図る

デジタル塩分濃度計
塩分濃度を%表示と同時に「うすい」「ふつう」「からい」を大きめ文字で表示します。(ボタン電池式)

商品名:ナビス デジタル塩分計 EB-158DP 1-5793-02



固形物も測れる


プロ仕様なのに低価格!
濃度のパーセンテージは小数点第2位まで表示。しかも固形物の塩分も測れます。※固形物の測定方法は商品の取り扱い説明書をよくお読みください。 

商品名:ポケット塩分計 PAL-sio



尿で摂取塩分量を測る


早朝尿(夜間尿)を採取して測定
前日の塩分摂取量が尿からカンタンにわかります。塩分摂取量はグラム(g)表示です。

 商品名:グラムで表示! 塩分摂取量簡易測定器 減塩モニタ



調味料を0.1g単位で計る

デジタル計量スプーン
調味料をきちんと測る時にとても重宝する計量スプーンです。スイッチを入れ、スプーンに塩、しょう油、ソースなどを入れればすぐ測定できます。0.1g単位で表示させるので、少量を量るときにとても便利です。

商品名:デジタル計量スプーン レッド MIK-ES559BA-R



--ご協力お願いします--